HOME>イチオシ情報>静かな環境の街が多く昔からの住宅街が広がっている

静かな環境の街が多く緑も多い街

男性

初めて東京都内に住まいを構えるとなった時、どの辺りで物件を探すことが良いのか悩むことになると思われます。世田谷や大田区、葛飾区や江東区になると都心から離れることになり、場所によっては非常に不便な場所にもなりかねません。住み良さを感じる区としては、緑が多く静かな環境であることが条件になる上、スーパーやコンビニなどの店舗も充実しているとことが必要です。また交通の便が良いことも大きな条件になり、出来るなら賃貸料金が安く済む場所が望まれることになるはずです。その多くの条件を満たす区が中野区と言って良いのでしょう。交通の便が良く、都心へ出るにしても郊外へ出るにしても便利な土地柄となっていることや、買い物便利であり飲食店も多く、そして公園もたくさんみられる良さを持っています。新宿などの繁華街が近い割に静かな住宅街が広がっていることも、住み良い地域になっていると考えられます。

都心に近い割には手頃な物件が多い

間取り

東京都中野区は古くから住宅街として発展したことから、住宅環境は非常に良い街と言っても過言ではありません。JRや私鉄、更には地下鉄も充実していることから、都心への通勤には短時間で向かうことが出来ます。そんな中野区にある賃貸物件の家賃ですが、古くからある物件はかなり安く抑えられていますが、新築の物件でも超がつくほどの高額にもなっていないのが特徴です。単身者用の1K住まいや4万円台から用意されており、地域的な相場から考えると低く抑えられていると言って良いでしょう。また家族が住むような2LDKや3LDKと言った賃貸物件も多く用意されています。賃貸料金なども都心に近い割には低く抑えられていることが多く、10万円台からいろいろな物件を探すことも出来る良さがあります。

広告募集中